« 世界最大の観覧車  シンガポール・フライヤー | Main | le creuset ミニ・ココット オーバル »

01/05/2010

小籠包と言えば、鼎泰豊(Din Tai Fung )


R1049159001



シンガポールに行くちょっと前に、バンコクで

鼎泰豊 2010 OPEN
 
の文字、見付けました



CWP のレストラン街にタイ初、鼎泰豊(ディン タイ フォン )が
近日OPEN だそぅです



ですが、折角なのでシンガポールでも食べてきました (・∀・)
なんたってあたしはお初だったんです、鼎泰豊
言わずと知れた、台湾一の点心レストラン



日本では7年前にカレッタ汐留に初上陸したのを皮切りに
あちこちで出店、いつでも食べられると思っていたら... 
食べられずじまいでした




まずは

R104915600_21


豆苗のガーリック炒め



そしてお待ちかねの小籠包が登場


R104916900


中身が透けて見えるほどの薄~い皮と、たっぷりの肉汁
さすがの美味しさです (≧∇≦)



10個で9S$(約¥600)なので、日本価格よりもぐっとお安い
果たしてタイではいくらで提供されるのかしらん



Untitled4


--------------------------------------


他にはこれまたヒットだった


R1049163002

炸醤麺 (ジャージャン麺 )

ラー油をちょこっとかけて頂きます



スープもいっときました (゚ー゚)


R104916600_2

肉骨茶(バクテー)の鶏バージョン



オーチャード・ロードにあるParagon 店(B1F)は
とっても行き易くって便利
遅めのランチってことで3時頃行ったので
15分待ち程度で入店出来ました



Untitled3

« 世界最大の観覧車  シンガポール・フライヤー | Main | le creuset ミニ・ココット オーバル »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小籠包と言えば、鼎泰豊(Din Tai Fung ):

« 世界最大の観覧車  シンガポール・フライヤー | Main | le creuset ミニ・ココット オーバル »