« DEAN & DELUCA | Main | バンコク戻って早速 »

03/10/2009

日本を旅立つ


R0020987001




なんだかもぅ2ヶ月ぐらい滞在している気分だった日本。
3週間の滞在を終えて、いよいよ渡タイです




成田には両家のじぃじ & ばぁばがお見送りにやって来ての


R002100100

終始、こんな状態 (*゚▽゚)ノ


最後のお別れの時なんて、4人の目線が全て
下方(つむくん )に向いていたことは言うまでもありません

3週間、あたしがつむくんと居るよりもはるかに
共有時間が長かったママ
今頃、淋しくて泣いているんではないでしょーか (^-^;




それはさておき、帰りの飛行機でも、もちろん使えると思っていた
つむくん用のバスケットがなんと、使えない
と言う事態に !!(゚ロ゚屮)屮

規定、6ヶ月までだ、とかなんとか (゚Д゚)
ってゆーか行きでは使えたのにどーして ヽ(#゚Д゚)ノ

あたし必死で
 「私、一人だから無理  せめて寝たら使わせてぇ~
と片言のタイ語で訴え...



その結果


R002101600_2

こーなりました (゚▽゚*)


近くにたまたま一席空いていたらしく、その隣の席のタイ人女性が
見かねて、席を交換してくれたのです (≧∇≦)
もし、席が空いていなかったとしたら、6時間以上を
あたし、ひたすら抱っこ \(;゚∇゚)/


にしても、7ヶ月以上のベビはバスケットが使えない
なんて聞いてない
確か、体重 & 身長制限のみだと思っていたのに、、、
CA からの使用不可の理由は
”ハイハイが出来るベビの使用は危険 ” とのこと
まぁ、言われてみれば確かに・・・ (゚▽゚*)



それにしても、タイ航空だったってこともあるけれど
乗客の8、9割がタイ人だった、帰りの飛行機 w(゚o゚)w
大量のお土産を抱えて乗り込む、タイ人たち...

日本へ旅行なんて、なんてまぁ、お金持ち
しかもその人数の多さにもびっくりでした (゚0゚)


----ー----ー----ー----ー----ー----ー----ー----



そして無事に到着したバンコク


R002101800


待ちに待った、親子の再会


が、しかしその後、思いもよらぬ事態に...Σ(;・∀・)

つむくんがまったく、ashita に寄り付かなくなってしまいました
人見知りのないつむくんがよりによって、実にパパに \(;゚∇゚)/
抱っこされるだけでも大泣きな上に
部屋にあたしの姿がなくなるだけでも、泣き出すしまつ (;・∀・)


一体どーした、つむくん
今後どぅなることやらです、、、

« DEAN & DELUCA | Main | バンコク戻って早速 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本を旅立つ:

« DEAN & DELUCA | Main | バンコク戻って早速 »